ホーム代表挨拶

代表挨拶

高橋健康指導センター代表 髙橋純一皆さんこんにちは
高橋健康指導センター代表の髙橋純一です。
長野市にこのセンターを設立して28年が過ぎました。
38歳まで体調の不調で悩んでいた私でしたが、骨盤の歪みを正す治療を受けたことで、38年間の悩みの多くは改善され、そして自然界の摂理に合った、食養(食事療法)を取り入れたことで、全ての悩みは終止符を打ちました。
治療を受けてからは33年の歳月が流れましたが、あれほど飲んでいた薬も一度も飲んだことがない体質に生まれ変わったのです。
医師の世話になったことは、怪我をした2回だけ、後は、年に1回の市民検診と体調管理の血液検査を1回受けるのみです。

 

今は古希を過ぎ、老化を感じることはありますが、健康を維持するためにやっていることは、人体の中心「骨盤」を定期的に手入れすること、可能な限り自然な食材を使って手作り料理をすること、毎日爽快な気分を味わいながら運動すること、そして何事も無理をせず、気持ちに余裕をもって生活するように努力することです。

 

健康についてお悩みの方、薬を飲まなくても健康になれる方法はあるのです。
私の指導する健康法は、机上で学んだものだけでなく、自分の体験から生まれた生きた健康法が主体ですから、身体の根本から健康になれます。
皆さん、このホームページやブログを読まれて、健康で生きる上で大切な「真理」を、或いは「本物」を掴んで、健康生活に生かしてください。

令和3年10月吉日

 

高橋健康指導センター代表
仙腸関節調整健康指導家
全国食養普及協会 会長
髙橋 純一